萩生田氏「ルール明確に」 共通テスト作問委員の問題集出版に

日本経済新聞20200218より
萩生田氏「ルール明確に」 共通テスト作問委員の問題集出版に

大学入学共通テストの国語の問題を作る大学入試センターの複数の委員が、導入予定だった記述式問題の問題集を作成していた問題で、萩生田光一文部科学相は18日の閣議後記者会見で「誤解を招く仕事に任期中に携わるのは好ましくない。センターのルールを明確にしてほしい」と述べた。
問題集は教科書会社が2019年8月に発行。周囲から利益相反の疑いが指摘されたことから、委員はその後に辞任していた。
同センターによると、委員には委員を務めている事実や問題作成業務を通じて知った内容を外部に漏らさないという守秘義務がかかっている。一方で委員は慣行として任期中は入試に関する出版や講演などを控えてきたが、明確な規則にはなっていなかったという。
一方、萩生田文科相は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
卒業式などの学校行事についても「一律中止は現段階で考えていない。会場の換気を心がけ、適切な環境保持に努めるよう配慮いただきたい」と強調した。