グーグル、小中学校教師に無償パソコン研修

日本経済新聞20200317より
グーグル、小中学校教師に無償パソコン研修

米グーグルは17日、小中学生に向けてパソコンなどを配置する「GIGAスクール構想」に対応した支援サービスを始めたと発表した。パソコンメーカーと協業してグーグルの基本ソフト(OS)を搭載した安価なパソコンや、クラウドを利用した学習用のソフトを提供していたが、それらの扱う教師向けの研修を無償で提供する。

パソコンはNECや米デルなど6つのメーカーから14機種。販売価格は文部科学省の想定する4万5千円以内に抑えている。グーグルが提供するオンラインサービス「G Suite(ジースイート)」の教育機関向けが無償で利用できる。
17日から「キックスタートプログラム」を始めた。GIGAスクールパッケージを導入するすべての自治体に、無償で現地研修を提供する。都道府県や市町村など自治体の大きさなどは問わない。端末の設定やジースイートの授業でどのように活用すればいいかなどを教員に教える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・