大学入学共通テスト平成30年度試行調査結果発表

大学入試センターから4月4日に
大学入学共通テスト平成30年度試行調査結果が発表されました。

詳細は 大学入試センター 平成30年度試行調査結果

大学共通テスト、数学正答率3% 最終試行調査 記述式平均点低いまま
東京新聞WEB 20190405より

大学入試センターは四日、・・・・・第二回試行調査の記述式問題の結果を発表した。計三問を出題した数学I・Aの平均正答率は3・4~10・9%と低迷。一八年十二月公表のマークシート式の結果と合わせた平均点は百点満点中二六・六一点で、目標の「五割程度」に及ばなかった。・・・・・国語の記述式で自己採点の精度が低いことも判明した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
試行調査は、昨年十一月十、十一両日に実施。高二と高三の約六万八千人が参加した。