休日の部活動、地域へ移管へ 学校における働き方改革推進本部(第4回) 資料

9月1日、学校における働き方改革推進本部が提出した資料です
この中で、中学校や高校の休日の部活動について、
学校の管理下から外して地域活動に移行させる案が示されています

学校における働き方改革推進本部(第4回) (PDF:2.2MB) 

 

以下、毎日新聞記事より
休日の部活動、地域に移管へ 教員の負担軽減目指す 文科省、21年度から試行

中学校や高校の休日の部活動について、学校の管理下から外して地域活動に移行させる案をまとめた。これに合わせ、休日に開かれることが多い地方大会のあり方や外部指導者の確保策などを検討し、2021年度から一部の拠点校で試行し、23年度から全国展開することを目指す。・・・・・・
・・・・・・・・・案は、部活動が教員の長時間労働の要因や指導経験がない教員の負担となっている現状を踏まえ、「持続可能な部活動と学校の働き方改革の両方を実現するには、休日の部活動における教師の負担軽減を図る必要がある」と指摘。休日の部活動の運営を地域のスポーツクラブや芸術文化団体などに移管し、練習の指導や大会の引率は地域人材が担い、事故などが起きた場合も地域のクラブや団体が責任を負うとしている。