タブレット付き おしゃべり地球儀「小学館の図鑑NEO ネオ Globe グ ロ ー ブ 」発売

株式会社タカラトミーは 2019年 7月11日(木)から
タブレット付き おしゃべり地球儀「小学館の図鑑NEO ネオ Globe グ ロ ー ブ 」発売することを発表した。

株式会社タカラトミーの商品リリースPDFより抜粋

「小学館の図鑑 NEOGlobe」は、「小学館の図鑑 NEOPad 生きもの編」、「小学館の図鑑NEOPad 乗りもの+くらべる編」に続く第3弾目の商品で、「小学館の図鑑NEO」(※1)編集部協力による4.3インチのタブレット付き地球儀です。地球儀と台座に備わったタブレット“グローブパッド”(以下:パッド)が連動しており、地球儀上で知りたい国を付属のペンでタッチすると、パッドにその
国の情報を表示し、音声で解説します。「小学館の図鑑NEO」と旅行ガイドブック「るるぶ」(株式会社JTBパブリッシング発刊)からも情報をピックアップし、15,000以上の豊富な情報量を収録しました。地球儀はゆがみが少なく、精度の高い日本製の地図を採用しています。
また、耳の不自由な方も一緒に楽しめる「うさぎマーク」の共遊玩具、環境配慮の自社基準を 満たす玩具「エコトイ」として認定されています