「全国学生調査(試行実施)」に関する意向等確認調査について(依頼)

「全国学生調査(試行実施)」に関する意向等確認調査について(依頼)

関連記事  ReseMom 20190614より
初の大規模な学生調査実施へ、大学教育を可視化…文科省

文部科学省は、学生から見た大学教育の姿を可視化するため、初の試みとなる大規模な調査を国立教育政策研究所と共同で実施する。2019年度は一部の大学で試行調査する。集計結果は原則として大学・学部ごとに公表し、高校生の進路選択、大学教育の改善などに生かされる。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学教育に対する国民の満足度が低く、社会に対する発信も不十分との考えから、全大学の学部生を対象に在学中の学びの実態、身に付けた力、学習経験などの状況を網羅的に把握する全国的な学生調査を実施。集計結果は、社会が理解しやすいよう、原則として大学・学部ごとに公表する。・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年11月の中央教育審議会による答申「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」では、学修者本位の教育への転換、大学教育の質に関する情報の把握・公表の重要性を指摘。全国的な学生調査や大学調査を通じて整理し、比較できるよう一覧にして公表すべきと提言している。