日本代表プログラム大学生等コース12期生募集 締め切り9月末まで

日本代表プログラム大学生等コース12期生募集 締め切り9月末まで

日本代表プログラム 大学生等コースとは
「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として送り出す計画です。派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティを形成し、”産業界を中心に社会で求められる人材”、”世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”へと育成されます。帰国後は海外体験の魅力を伝えるエヴァンジェリスト(伝道師)として日本全体の留学機運を高めることに貢献することが期待されています。日本代表プログラム大学生等コースには、以下のコースがあります。
(1)大学全国コース
:独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生を対象とするもの(指定寄付金対象事業)です。
(2)大学オープンコース
:独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を超える学生を対象とするものです。

派遣留学生の主な要件(第12期募集)
日本国籍を有する学生等又は日本への永住が許可されていること
日本の大学、大学院、短期大学、高等専門学校(第3年次以上で専攻科を含む)、専修学校(専門課程)において、卒業又は学位取得を目的とした課程に在籍すること
事前・事後研修及び派遣留学生ネットワークに参加すること
2020年4月1日現在の年齢が30歳以下であること
大学全国コース:(独)日本学生支援機構の第二種奨学金の家計基準を満たすこと
大学オープンコース:(独)日本学生支援機構の第二種奨学金の家計基準を超えること