スタディプラス株式会社 日本初 大学受験生向け電子参考書のサブスクサービス「ポルト」を提供開始

日本初 大学受験生向け電子参考書のサブスクサービス「ポルト」を提供開始。 ~正答率、進捗率の把握による学習データの活用、 英単語読み上げ機能により受験勉強の効率化を促進~

以下,Studyplus プレスリリースより

大学進学を目指す高校三年生の3人に1人以上が利用する学習管理アプリ「Studyplus」、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」を提供するスタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志)は、日本初※1大学受験生向け電子参考書のサブスクサービス「ポルト」を2019年9月17日から提供開始します。当初より主要な教育系出版社12社が参画し約30冊の参考書を提供、2020年度夏には提供冊数を100冊に拡大予定です。

◇利用料金(税抜)
980円/月
◇提携出版社(五十音順)
株式会社アルク、株式会社旺文社、株式会社学研プラス、株式会社KADOKAWA、株式会社講談社、株式会社新興出版社啓林館、株式会社スタディカンパニー、株式会社世界思想社教学社、株式会社Z会ソリューションズ、株式会社第一学習社、東京書籍株式会社、株式会社山川出版社
◇主要機能
参考書の利用:参考書一覧から、利用したいコンテンツを選択して「本棚」に追加します。従来の電子書籍と異なり、参考書の科目や内容ごとに、スマートフォンでの学習に最適化されたデザインとなっています。また、問題ごとに解答・解説が閲覧でき、正誤を登録することができるため、効率的な反復学習ができます。
英単語・英文の読み上げ:提供する英語科目の参考書の多くは、ネイティブな発音による読み上げ機能があります。
学習データ:参考書ごとに学習進捗率、正誤状況の把握が可能。また問題ごとのブックマーク機能によって、反復学習が容易にできます。