N高・通学コース、2020年4月に池袋に新キャンパスを開校

N高・通学コース、2020年4月に池袋に新キャンパスを開校
全国19キャンパス、12都市に拡大

サイト案内文より
学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、7月に発表した5キャンパスに加え、新たに池袋キャンパスを開校することを決定しました。池袋は8路線が乗り入れる都内屈指のターミナル駅を要し、交通の便に優れているエリアで、近年文化施設の大規模再開発が進んでいます。そうした未来の文化を発信する街・池袋で2020年4月新たにキャンパスを開校します。
N高では、高校卒業資格取得のためのレポート学習から各種専門分野の学習までをネットだけで完結できる「ネットコース」と、コーチングを取り入れた指導とアクティブラーニングやプロジェクト学習を特徴とした「通学コース」を開設しています。現在、通学コースは、仙台、代々木、御茶ノ水、横浜、大宮、立川、千葉、柏、名古屋、心斎橋、江坂、京都、福岡の13キャンパスが設置されており、2020年4月に新たに6キャンパスを開校することで、全国19キャンパスに拡大します。