2019年10月31日 一般公開開始 LINE entry 無料で学べるプログラミング学習環境

LINE entry 公式サイト案内文より

LINE entry 無料で学べるプログラミング学習環境 公式サイト

1 教材の無料提供
「LINE entry」の導入をご検討の先生のために、
そのままプログラミング授業に活用できる教材を無料で提供しています。
教科・学年別に用意された教材をご活用ください。

2 講師無料派遣サービス
LINE entryの専門講師が、学校を訪問し、無料で授業のサポートをいたします。

3 クラス機能
クラス内で作品共有が出来るので、クラスメイトの作品を参考にしあったり、個々の課題の達成度を確認することができます。※現在準備中です。

4 共同開発
日本の学習指導要領に適したプログラミング学習環境を目指し、教員関係者や専門家との共同開発を行なっています。

 

LINEが運営するプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」の公式サイトがオープンしました!LINE entryは、ビジュアル型のプログラミング言語を採用しています。子どもたちが簡単にプログラムを書き、実行することができるため、プログラミングの概念を楽しく学ぶだけでなく、自らが試行錯誤して書いたプログラムが実際に動く過程を通して、論理的思考力や問題解決能力を養うことができます。また、文部科学省の学習指導要領に基づいたオリジナルの教材も開発しており、2020年度より必修化となる小学校でのプログラミング教育の授業にも有効活用いただけます。さらに、LINE株式会社が認定するプログラミング教育の専任講師が無償で全国各地の学校を実際に訪問し、プログラミングの授業をサポートする「出前授業」も受け付けております。「LINE entry」に関する様々な情報は、公式ブログ(http://line-entry-blog.line.me/)からも発信していきますので、ぜひご覧ください!