「旺文社 高大コネクトサービス(呼称:高大コネクト(こうだいこねくと)」の提供を、2019年12月3日より開始

告示サイトより
「旺文社 高大コネクトサービス(呼称:高大コネクト(こうだいこねくと)」の提供を、2019年12月3日より開始

教育出版の株式会社旺文社(代表取締役社長:生駒 大壱)と、チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居 睦、東証ジャスダックコード:3933)の子会社で、進学情報事業を手掛ける株式会社昭栄広報(代表取締役社長:関 浩二朗)は、教育制度や教育環境が大きく変動している中、適切な入試情報を提供することで密接な高校と大学の情報接続を実現するためのプラットフォーム「旺文社 高大コネクトサービス(呼称:高大コネクト(こうだいこねくと)」の提供を、2019年12月3日より開始いたします。

■ サービスの特長:大学と高校を情報で結び、より良い進学環境づくりをサポートします
「高大コネクト」は、入試改革の最新動向を含む大学の入試情報を、正しく、わかりやすく、タイムリーに全国の高校にお届けするサービスです。先生方の働き方改革に寄与し、高校の進路指導の先生方と大学を結ぶ情報の架け橋となることを目指しています。このサービスに基づき最適な入試・入学が行われることで学生と大学の双方が利益を享受することができると考えています。

「高大コネクト」のサービスとその特長は下記の通りです。