ジャストシステム スマホアプリ「一太郎Pad」が登場。OCR対応のメモツール

文書作成の可能性を大きく広げる「一太郎Pad」
2020年2月7日 一太郎2020発売と同時にリリース予定

スマホで撮って自動で文字に変換
街で出会った看板や掲示物、手元にある紙の資料などをテキストデータに変換することが可能です。テキスト化したい文字をスマホで撮影して、一太郎Padに読み込むだけ。データを再利用したり、検索性がアップしたり、一太郎の活用の幅が広がります。
Padビューアで確認して一太郎に挿入
スマホからパソコンへ。一太郎Padで入力したメモは、ケーブルをつなげなくても、Padビューアを使ってパソコンの「一太郎」に転送できます。